2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.18 (Tue)

へーい


奄美大島行ってきた!
当分は本州でいいです。そのあとの四連勤で死にそう。
旅行中に読んだのは棘道の英獣譚と、向こうで買った「僕らはどこにも開かない」。
実は御影さんのこの作品は読もうか読むまいかいつも迷っていたので一思いに読めてよかった。
そのうち感想書きたい…

要は「同じ言語レベルで話せるかどうか」だと思ってるし、それも解釈のひとつでしかないのだけど、
「好き」という言葉の意味が「好き」とは限らないってだけ。
わたしはわたしの言葉が通じる人がたぶんひとりふたりいるかいないかくらいで、ずっと、もう、ずうっと、
自分だけでなく大多数が、その通じなさの上で、それでも綱渡りみたいに、通じるところを歩いているんだと思っていた
だけど誰かにとって、人と会話をすることの重さがわたしと同じではないのなら、がんばらなくてもいっかなって思ってるし、
凄い嫌な言葉を使うと、「慣れ」と「経験」である程度熟せてしまうものだとも思っている。
耳障りのいい言葉といつもとは違う微妙な言葉の言い回しを手掛かりに暗中模索して空気読んでアンテナ張って
そんなのは体力と気力に余裕があるときだけで全方向それをするのは疲れるし、自分になんの利益もないのだ。
(それをしなくなってからの不利益と状況を知らんくせに言うのだ。そもそもそれらができているかも不確かであるが!)
だって会話ってどの回答が正解なのか分かんない。
通じてる人と、正解/不正解を気にしなくてもいい人はいい
あとから「あれは正解だったのか?」ともだもだするくらいなら、そんなことなら、違う世界を読んでいたい。
通じてんだか通じてないんだかの使い捨ての会話

6月はホテルで缶詰読書したい!

スポンサーサイト
20:38  |  日を記す  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.31 (Fri)

ヾ(´・ω・`)ノ゙ ふつかめ ヾ(´・ω・`)ノ゙

というわけで2日目。沖縄は全般的にごはんよく食べたけど「ちょっと配分考えようね」というのが今後の課題(笑)
なにせ食べたいときにお店ないし、お店あるところまで戻るのが一苦労。食べたいものもなにかわからないし、そのうち空腹でお腹空いてくるし。
非常食ないし(2度目)
本当…なぜ忘れたわたし…(´;ω;`) いつもチョコ系なので今度はナッツ系にしようかな。

2日目は
おきなわワールド http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
ガンガラーの谷 http://www.gangala.com/

おきなわワールドは…複合遊興施設。いろいろ入ってる。
目当ては玉泉洞!! 福島のあぶくま洞以来!!(*´▽`*) メガネが曇った。
1時間30分くらいかなー途中学生の見学とぶつかったけどw これもよかったー!!
難破船とかお酒とか。写真撮りまくった。鍾乳洞のあの果てのなさと虚しさすごい好き。
このあとにガンガラーの谷が控えてるので心持ち時間を気にしながらゆっくり見る。
ここではあと機織を体験したかったので時間大丈夫かなと思いながらもやる。やった! できた!
1から10までつきっきりで教えてくれるのでありがたや。黄色のコースター。
端っこガタガタだけど今のところ一輪挿しの下敷きに使ってる! 勇気出してよかった。

ガンガラーはツアー(ガイド)必須。おきなわワールドの近く。
なので、本当にこれは行くか行くまいか迷った。
結論としては「行ってよかった」。ガイド必須で団体行動なのを差し引いてもよかった。
あの川は雄樋川らしい(ググった) あ、玉泉洞にも流れてるのかマジか。
ガイドさんそっちのけで見てたり写真撮ってたりするので遅れる遅れる。
洞窟の中入るときの…カンテラ? アルコールランプ? すごいよかった雰囲気があって。
洞窟の中にまた洞窟があるのって不思議な感じ。洞窟の中から空を見上げるのも。すげえな。
ここでもガジュマルあるよただし若い。(ガイドさん談)
ガンガラーの名前の由来はガイド中に教えてもらえるけど、初めてガンガラーの名前を見かけたときに思い出したのは、なぜかブレスオブファイアⅢのガーランドだった。似てない? 似てないか。その次はガーゴイルだった。
全然関係ないけど「この世界の片隅に」の水原くんで思い出したのはDクラッカーズの「水原くん」
劇中は全然気付かなかったけど、字面で見たら頭に引っかかった。知識って視覚的なのか。

そのあとはバスに揺られて戻りーのご飯を食べーの。
お昼ご飯…おいしくなかったのショック…(T_T)
空腹は最大の調味料だけどサータアンダギーに王冠を乗っけたい。
国際通りぶらぶらしながら、あまりにもお昼ご飯美味しくなかったのが悲しくておやつ食べた。
沖縄にはびこるアイスのブルーシールすごい。食べたクレープはおいしかった(笑)
このあと雑貨屋さん見たり買ったり。お土産も買ったぜ! 今回はスーツケースあるけど包装でかいんだぜ!
仙台は宅配利用したけど沖縄はさすがに…高い……。
本当はアウトレットモールも行ってみたかったし欲を言えば大石林山も行きたかったけど兼ね合いがつかず断念。

2日目はどっちも楽しかった!(*´▽`*)
ガンガラーよかったー!
21:58  |  日を記す  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.14 (Tue)

ヾ(´・ω・`)ノ゙  沖 縄 ヾ(´・ω・`)ノ゙

ヾ(´・ω・`)ノ゙  沖 縄 ヾ(´・ω・`)ノ゙

修学旅行の北海道ぶりの国内線…!!
おおおおおおお飛行機乗るのにパスポートいらない…! 待合室が日本人…!! 液体系への配慮いらない…!!
いろいろ初めて尽くしの旅行でした。そもそも飛行機が2年ぶり。国内線だと数えたくないほど久しぶり。

今回はジャンボツアーズさんにお世話になりました。JAL往復とホテル2泊で3万5千くらい。飛行機は相場がわからん。
変なところでチキンなので夜行バスには乗れてもLCCには乗れない。
飛行機の割り増し料金にむーってなりつつ、もうあまり便も残ってなかったので早朝6時25分羽田発。
国内線久々すぎて何時間前に行けばいいのか分からなかったので初めてカプセルホテル使ってみた!(*´▽`*)
羽田空港内にあるファーストキャビン。結論:カプセルは最初で最後。
会社終了→駅コインロッカーでスーツケース回収→20時前羽田到着。
スーツケースがコインロッカー:小型で入るのも大変勉強になった。
着替えてご飯食べてお風呂入って寝る。
結果的に上記時間発の飛行機で搭乗開始が6時5分。てことは今度はもっと遅くてもいいやんな。
意外と羽田迷うかと思ったら迷わんかった。さすがはJAL! わかりやすい! 空港内地図ありがとう!

そ し て 飛 行 機 で 酔 う  
朝ごはん食べてなかったのもあるし、今回非常食すっかり忘れてるのもあるし、本や携帯で文字を見ていたのもあると思うんだよね。空腹と揺れと緊張のコンボ。
ドリンクサービスでコンソメを2回も頼んだのはわたしです。おいしかった…。おいし…かった…!!(心の底から)
3人席の一番窓側。真ん中は空席、通路側にスーツ姿、ちらっと見た限りでは空席もちらほらあった。
新幹線といい、なんにもすることがないと本当に暇。文字読むと酔うしできることが音楽聞きながら寝るくらいであった。
飛行機で酔うのは台湾から2回目、高校の北海道のときは本を読む余裕すらあったはずなのに。
そしてアラブとアメリカは酔わないのに!(その論点の前にこれら2つは寝るし時間間隔なくなる)

9時30分くらいに沖縄とうちゃーく!(*´▽`*)
酔ってるし! 空腹なので! ここらへんはボロボロですよー! わぁーい(*´▽`*)の背景どんよりだからな!
とりあえずモノレール(モノレール!)乗ってホテル直行。荷物とコートを預かって頂く。
ポークたまごを食べたい。と下調べの本店さんへ歩く。途中サータアンダギーを食べる。
黒糖とプレーン食べた! おいしかったー!!(この時点で11時前くらい)
店頭販売しているお姉さんが話しかけてくれて「沖縄今日寒いんですよ~」って言ってた
長袖とカーディガンでしのげる寒さを寒さとは呼ばんぞ!?
ほかの日でも「沖縄寒いでしょう」と言われたけど「全然!!?」と挙動不審になるからやめて。
東京のわたしとしては、日中の沖縄は(海の方行かなければ)最高で初夏手前くらいの暑さでしたよ。あの太陽は春ではない。

「ポークたまごおにぎり本店」http://porktamago.com/ 並んだ…並んでた…
サータアンダギー食べながら並んだ。外国人もいたと思うし観光客向けかなーとは思いつつけっこう並んだよ。がんばった。
普通なら1個だけど、お腹空いてたら1個じゃ足りん。2個多いかな…と思いつつ2個買った。
人参と島豆腐の厚揚げ。人参は食べ歩き。天気もいいしよかった! 今回何度となく通ることになる国際通りを物色。
1日目どこに行ったんだっけな…海辺の方歩いて海のんびり見てご飯食べた
海見ながら煙草をふかしてるおじいさんかっこいい(いやおじいさんはかっこよくないがあの風景はかっこよい!)
途中で日焼け止めを買う(笑)
いやあ海風満載で髪がばっさばさになるのはさておき、日焼けは避けたい(笑)
日差し強かったー! 冬の沖縄は感覚的には初夏手前だった。

このあとひたすら歩く。歩く。歩く。
どこ行ったんだっけな…波之上宮? 行きたくて行ったけどメインはしょぼかった。
迷子になってるときに見付けたガジュマルとその前のベンチで一休み。
アメリカでは一生分のアメリカ国旗を見て、富山では同等ののどぐろ食べたけど、沖縄ではそれがガジュマルだな。
本当にそこかしこにガジュマルあった。あのゾクゾクする手前の気持ち悪さ(誉め言葉) すごい好き!!

このあとは歩いて戻って福州園だっけかな
拝観料安いし広い期待値低いわりによかった。滝の裏側初めて入った! 水しぶき…よかった…。
さいきんあまり庭園に行けていなかったので行けて嬉しい。都内にもあるけどやっぱり都内だと「観光」する気にはなれないんだよね…旅行感ほしい。とはいえ、そのうち日原鍾乳洞は行く(*´▽`*)

夕飯はオハコルテというパン屋さんのカフェ。
欲を言えばあたたかいものが食べたかったけどパン美味しかった。オシャレパン屋。
仙台のときもそうだけど宿泊先近くに「見かけたら食べようかな」と思っていたところがちょうどあるのすごいうれしい!
17:08  |  日を記す  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT